自動送信でラクラク!時間管理もおまかせあれ

メール配信システムは自動送信ができる

メール配信システムのメリットは自動送信ができることです。通常のメール送信であれば、「手動で1つ1つ宛先を入れて、内容を書いて送信する」という作業が必要になります。そのため新たな人材を雇う必要があり、人件費が増えてしまうというデメリットがあります。メール配信システムの場合は自動送信ができるため、新たな人材を雇う必要がありません。人件費を増やさないで済むため、個人事業主や中小企業にとっては魅力的なサービスだと言えます。大量のメールを一斉送信することも可能なので、顧客の数が増加しても全ての顧客にメールを配信できるでしょう。大量のメールを一斉送信しても、エラーが発生することはありません。メール配信システムは正確なメールをスピーディーに送信できるというメリットもあります。

顧客に応じて送信のタイミングを変えられる

メール配信システムは時間管理も得意としています。通常のメールサービスの場合、全ての顧客に対して同じ時間にメールを送信してしまいます。そのためメールを読めない時間帯にメールを受け取ることになってしまう顧客も出てくるでしょう。そのようなミスを防げるのが、メール配信システムの魅力的なポイントです。メール配信システムは顧客ごとにメール送信のタイミングを変えられます。顧客Aは10時に送信して、顧客Bには17時に送信して、顧客Cには20時に送信するといった時間指定を行うことで、指定した時間に自動でメールを送信してくれます。一度指定しておけば、毎回その時間にメールを送信してくれるというのも嬉しいポイントです。顧客ごとにメール送信の時間を変えることで、売り上げアップが期待できるでしょう。

© Copyright How Email Works. All Rights Reserved.