使いやすいテンプレートを用意しよう

HTMLを使ってメルマガのテンプレートを用意する

ビジネスにおけるメール配信ではテンプレートが重要になります。テンプレートがなければ、顧客に向けたメールの一斉送信が難しくなるからです。テンプレートを作る方法は複数存在しますが、メルマガを配信するのであればHTMLを使ったテンプレートの作成がおすすめです。テキストの色や大きさ、フォントの変更、画像と動画の挿入といった様々なツールが使えるのが、HTMLの魅力的なポイントだと言えます。テキストだけで作られた通常のメールよりも、HTMLを使ったメールの方が顧客が興味を持ってくれる可能性が高くなります。HTMLを使えばデザイン性の高いメルマガのテンプレートが作成できるでしょう。特にテキストの色や大きさ、フォントを変えることで魅力的なメルマガが作りやすくなります。

商品画像を埋め込んだテンプレートを用意しよう

HTMLを使うと、ユーザーに伝えたいことを表現しやすいというメリットがあります。例えば商品画像を埋め込んだHTMLメールのテンプレートを作成するのは、効果的な手法だと言えます。商品画像を埋め込んでおけば、メルマガを受け取ったユーザーは商品に対して興味を持ちやすくなるでしょう。他にも動画の埋め込みも効果的な作戦だと言えます。画像よりも動画の方が商品の魅力を伝えやすいというメリットがあります。メルマガのテンプレートを作成しておくことで、レイアウトに統一感が出るというメリットが得られます。毎回決まったレイアウトでメルマガを送ることで、ユーザーは「どこの企業からメールが届いたか」が判別しやすくなります。複数のテンプレートを作成しておけば、「どのテンプレートが高い効果を得られたか」ということも分かりやすくなるでしょう。

© Copyright How Email Works. All Rights Reserved.