届けたい人へ送信!リスト管理でターゲッティング

メールで自社の商品やサービスを求めている人にアピールしよう

メール配信は、雑誌やテレビの広告に代わる新しいマーケティングの手法として多くの企業で積極的に行われています。特に、メール配信を通じて自社の商品やサービスを求めている人にアピールをするには、早いうちから売り込みをかけるターゲット層を調査することが大切です。最近では、リスト管理の機能が備わっているメール配信システムを扱う業者の数が増えており、年齢や性別、過去の購買状況などからターゲットを絞って営業活動を展開できるようになっています。なお、リストに登録ができる顧客の数や、一度に送れるメールの数については、それぞれのシステムの性能によって異なるため、時間を掛けて条件に合うシステムを選ぶことがおすすめです。

リスト管理の機能を使いこなせば新規顧客の開拓に繋がることも

メール配信システムに備わっているリスト管理の機能は、固定客を逃さないだけでなく、新規顧客の獲得に繋げたい時にも有効に活用することができます。たとえば、新たに販路を広げたり、長期にわたり安定した収益を目指したりする場合には、少しでも自社に興味を持ってくれた人をリストアップして、積極的にメールマーケティングを展開することがおすすめです。また、リスト管理を効率良く行うには、単に高性能のメール配信システムを導入するだけでなく、色々な立場の顧客に興味を持ってもらえるようなメールマガジンを定期的に発信することも重要です。その他、配信リストのクリーニングをこまめに行って、メールの不着や宛先不明などのトラブルを無くすように心がけることも大事です。

© Copyright How Email Works. All Rights Reserved.